モバイルネイティブアドとは?

ネイティブアドという言葉がメディアに登場する時、a) FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアチャネルのインフィードアド、またはb) ニュースのスポンサー付きコンテンツやPR記事、いずれかを思い浮かべるでしょう。これらはもちろんネイティブアドのもっとも一般的な形式ですが、モバイルネイティブアドはアプリやモバイル、オンラインウェブサイトに適用可能なフレームワークとして誕生しました。

モバイルネイティブアドはUXと文脈の問題です。もしFacebookのインストリーム広告を、Facebookの外に置いてしまったら、もうそれはネイティブアドではありません。ある特定の場所でのみ、ネイティブになり得るのです。別の場所のネイティブになるには、デザインも変更する必要があります。つまり、スポンサー付きコンテンツはネイティブアドとは限らないのです。

ネイティブアドがモバイル広告の次の大きな波であることは明らかです。私たちPubNativeは、ネイティブアドは全面的にアプリ内広告の未来であると考えています。内部データによると、アプリやモバイルサイト内のモバイルネイティブアドは、昔ながらのバナー広告と比べて、2倍から5倍のエンゲージメントレベル (クリックスルー率とコンバージョン率) を示しています。

私たちのお客様であるHappy Labsは、ネイティブアドをゲームに統合することで、最大8ドルのeCPMを実現されました。

ネイティブアドは周りにカモフラージュされます

モバイルネイティブアドは、置かれている場所と同じくらい美しく作られます。バナー広告と違い、モバイルサイトやアプリのコンテンツの”流れ”の中にいます。ネイティブアドのわかりやすい品質は、発信コンテンツのように見えることです。ニュース記事、音楽アプリ、ソーシャルメディアフィード、メッセージサービスでも、広告は他の要素 (ストーリー、音楽、投稿、メッセージ) とマッチした形で登場します。

よってモバイルネイティブアドは押し付けがましくなく、ユーザに寄り添った方法で、発行者がアプリやモバイルサイトから収益を得ることができる、バナー広告よりも目に優しい広告です。結果的にユーザは広告にたいしてよりよい反応を示し、より高いエンゲージメント (高いコンバージョン) を示します。

周りのコンテンツのようなネイティブアド機能

幅広いモバイルアドの世界で、ユーティリティーアプリ、デートアプリ、メッセージアプリなど、モバイルネイティブアドはどこにでも当てはめることができます。例えば、PubNativeのAPIを使うと、アプリのように見え、機能するものを作るためのブロックを組み合わせて、ネイティブアドを作成することができます。ここでいう”機能”とは、下記のように周りにフィットすることを意味します。

  • 同じタイプのゲーム内のゲーム
  • メッセージアプリで、通常のメッセージと同じように通知がポップアップするメッセージ
  • アプリ検索インターフェースでのアプリ広告

モバイルネイティブアドはユーザエクスペリエンスを育てます

ユーザエクスペリエンスはモバイルにおいて非常に重要なので、本当のネイティブアドもそれに倣う必要があります。ネイティブアドは、アプリの目的に合わせてユーザエクスペリエンスを保ち、あるいは強化することができます。 つまりUXが同じように感じているので、ユーザはネイティブアドとの付き合い方を知っており、広告はより受け入れられ、エンゲージされるのです。ネイティブアドは下記のような特徴を持っているので、押し付けがましいものではなく、当たり前のものになっています。

  • ゲームアプリと同じページにCTA (Call to Action)ボタンを表示
  • 音楽アプリで曲を探している間に、スクロールできるカルーセルに表示
  • フィードベースやソーシャルメディアアプリのコンテンツストリーム内の投稿の一つとして表示

パフォーマンスに関しても、アプリ内のモバイルネイティブアドは他の広告媒体よりも効果的です。アプリ内のネイティブアドは非常に簡単です。広告がすでにあるなら、美しくUXを保つ広告に変更しませんか?

前のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です